コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

海外ニュースから 発達障害の施策 日本が進んでいる部分も

2014年9月14日

海外発で2つ興味深い記事があったのでまず一つをご紹介。

Autism Speaksの記事。

カリフォルニア州 自閉症児へのABAプログラム保険適用を全米で初めて適用開始
California To Start Medicaid Coverage Monday for ABA For Autism
http://www.autismspeaks.org/advocacy/advocacy-news/california-start-medicaid-coverage-monday-aba-autism

写真もAutism Speaksから

(米国の低所得者層支援策や保険制度は日本と違うので説明を大幅に省いてしまうが)、米国では長い間、豊かな人ほど充実した民間保険に入って医療・福祉費の備えができてきた。オバマ政権になってようやく国民皆保険が始まったほど遅れている。しかも、皆保険ではあるが低所得だと最低限の医療・福祉サービスしか受けられなかった。発達障害関係でいうと、貧しい人たちは自閉症の療育(ABA=応用行動分析療法)が受けられなかったわけである。

ABAは自閉症、発達障害にはベースとなる考え方、支援法。早期に集中的に行うほど効果が高まると言われている。発達障害がわかった後、お金をためて何とか受ける治療法ではなく、わかったらできるだけ早く療育を受けたほうが良い訳である。なので、親の収入に関係なく、

今回の制度運用の変更で7万5千人の子どもがABAを受けることになり、1万人程度がすぐに恩恵にあずかるだろうということである。カリフォルニアの人口は4000万人弱。日本の3分の1弱なので、かなりインパクトのある数字だというのがわかる。

ただし、実は日本はもっと進んでいる。よく欧米のほうが発達障害の対策が、、、という人がいるが、少なくとも米国に限ってはお金持ちの家・地域に生まれれば確かに発達障害関係のサービスは手厚いかもしれないが、日本ほど一律にしっかりとカバー体制が広がりつつある国は少ないと思う。決して十分だというわけではないが、日本の福祉は結構進んでいるということが言いたいのである。

  1. 児童発達支援 ・・・ 未就学児の療育 
  2. 放課後等デイサービス ・・・ 小中高生の放課後などの支援 当社でいうとTEENSがこれにあたる
  3. 就労支援 ・・・ 移行支援支援や就労継続 当社でいうとKaienの就労支援がこれにあたる
  4. 生活支援 ・・・ 自立した生活を送るための日中支援や居住を支援する 

※なお②の放課後デイと③就労支援の間に、多くの発達障害の若者は大学や専門学校に通うわけだが、この間の支援制度はわが国では抜け落ちている。18歳になると元来障害児は働くこととなっていたからである。制度が追いついてきていない。ここについてはもう一つの記事で明日取り上げたいと思う。
 これらは、基本的に自己負担は1割のみ。つまり9割は公費である。かつ、自己負担についても、低所得の場合は自己負担ゼロとなっている。だから社会保障費が膨らんで税金が増え、国債が増えるんだよ、という方も言えるかもしれない。

が、例えば、(さっとググったところみつかった)若干古い(1998年)のオハイオ州立大学の研究によると、療育を施すことで一人当たり社会に1億円位の便益がある、つまり療育は社会的にもコスト負担が減ることが示唆されている。

自閉症児への早期療育のコストベネフィット分析
Cost benefit analysis of intensive behavioral interventions with children with Autism
http://holdsambeck.com/docs/research/Cost_benefit-analysis-of-intensive-behavioral-interventions-with-children-with-Autism.pdf

今後日本では高齢化が進むこともあり、社会保障費が増えるのは火を見るよりも明らかだが、ただ増えるだけではなく、使うことによって、長期的には便益が社会にあるというのをもう少し世界的に理解したほうが良いと思う。カリフォルニアはその第一歩を踏み出したわけだが、こういう当たり前のことをしっかりと制度化できて、運用もそこそこ全国的に回ってきている日本の常識力や実行力を見直してもよいのではないかなぁと感じるのである。

###

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
小中高生向け 学習支援&お仕事体験プログラム
TEENS新宿・横浜 (秋葉原計画中)
発達障害(含・疑い)の大学生向け 学外就活サークル
ガクプロ (2014年11月 新拠点で受入枠UP)
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
閉じる
チャットで質問 チャットで質問
お気軽にご質問ください。