コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

海外ニュース【閲覧注意】自閉症の少年 アイスバケットチャレンジで陰湿な嫌がらせを受ける

2014年9月15日

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

オハイオ州での出来事。アイスバケットチャレンジという名で、自閉症の少年(14歳)が、尿や、つばなどが溜まった水をかぶせられたというもの。

Autism Speaksなどの、発達障害関係団体からは配信されていたし、各メディアでも取り上げられている。そもそも、少年の母親が実態を世の中に広めたいということで、勇気をもってこのビデオを共有したとのこと。ただし本当にひどい映像なので、見たくない人は見ないほうが良いとは思います。

この動画に憤った米国コメディアンのDrew Carey(ドリュー・キャリー)が10,000ドル、つまり100万円ほどの懸賞金を自費でかけて、”犯人”を捜したとのことである。懸賞金をかけることについては、さすがの米国でも賛否があるらしいが、憤りはわかります。

なぜ自閉症の少年本人が相手を特定できなかったのか?それは彼の障害の程度から、彼自身がいじめを受けているということがわからないから。そして”犯人”のほうも、そういった理解度を悪用し、特定されないだろうということで、この悪質な行為をしたのであろうことを考えると、より憤りがわかります。

ドリュー・キャリー 自閉症の少年へのいじめに関し10,000ドルの懸賞金
http://www.latimes.com/entertainment/tv/showtracker/la-et-st-drew-carey-als-ice-bucket-challenge-reward-ohio-20140907-story.html

動画内のコメンテーターも自閉症の兄弟がいるとのことで、やや感情的になっている。ただし動画の後半は少し別の話題でなぜか笑いが起こっていたりして、様々な反応があるのは米国らしいと言えばらしい。

###

発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
小中高生向け 学習支援&お仕事体験プログラム
TEENS新宿・横浜 (秋葉原計画中)
発達障害(含・疑い)の大学生向け 学外就活サークル
ガクプロ (2014年11月 新拠点で受入枠UP)
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
閉じる
チャットで質問 チャットで質問
お気軽にご質問ください。