コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

海外メディア 『アスペルガーの牧師』

米国・ニューヨーク州のシラキュースの話題。アスペルガー症候群の診断を受けた牧師の生活や信教との関係について。

“For local pastor Henry Clarke, a puzzle is solved when he’s diagnosed with Asperger’s as an adult” (地元の牧師ヘンリー・クラークさん アスペルガーの診断をおとなになってから受けて”パズル”が解けた) Syracuse.com

彼が創設したアスペルガーの人のための教会の前で

発達障害だから、信じやすいから、宗教に近づくというのは、支援者の中では何度か聞いたことがあるし、実際に新興宗教にはまってしまってという例も身近で見てきた。(※ただしデータとして発達障害と宗教の関係を調べたものは僕は見たこと無い) が、少なくとも、このヘンリー・クラークさんを見る限り、生きるための支えになるケースも当然あることがわかる。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ