コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

横浜市発達障害者支援開発事業・実践報告会のお知らせ

簡単に言うと、Kaienが横浜市から受託している「発達障害者就労支援事業」の実践報告会。

全国どこに行っても「あそこは進んでいますよね」と言われる横浜市の現状と取組みと、その一部である当社の事業について知れる、最も良い場かと思う。すでに西日本からも申し込みがあるとか。満員になる前にお申込みいただいた方が良いかと思う。

僕も話すことになっていた・・・。本当は当社の横浜事業所の責任者にお願いしようと思っていたのだけれども、どちらでもまあOKなので頑張って喋ろうと思う。

申込チラシのダウンロードはこちらから。

◆◆ プログラム(予定) ◆◆ 

日 時:  2012年3月2日(金) 13:00~17:00 (12:30受付開始) 
場 所:  神奈川県総合薬事保健センター 多目的ホール 
定 員:  300名 
締 切:   定員になり次第締め切ります 
参加費: 無料 
主催:   横浜市発達障害者支援センター 
      横浜市発達障害者支援開発事業「企画・推進委員会」
      横浜市

◆◆ 概要 ◆◆ 
「自分の特性や課題がわからない」と悩む発達障害のある方、またはその疑いのある方の就労相談が増えています。このような場合、実践的な職業体験とその振り返りを通して、ご自身の特性についての理解を深めていく支援過程が重要になります。しかし既存の障害福祉サービスでは、障害の認識があることが利用の前提となっており、このような方々が利用できる社会資源は限られています。 

そこで、横浜市では、平成23年度より、発達障害者の就労支援の取り組みをモデル的に実践・評価し、有効な支援方法を確立すること、またこの事業により得られた手法(効果)を他地域に普及させることを目的として、発達障害者支援開発事業(発達障害者就労支援事業)を実施しています。また神奈川労働局では、平成19年度より若者コミュニケーション能力要支援者就職プログラムを実施し、就職支援ナビゲーターを中心に、コミュニケーション能力や対人関係に不安を抱える若者の職業相談に応じています。そして最近では、障害者自立支援法に基づく就労移行支援事業所においても、発達障害のある方々からの問い合わせや利用希望が増えてきました。 

この度、横浜市発達障害者支援センターでは、上記の取り組みについてスピーカーをお迎えし、実践報告会を開催いたします。この機に、是非多くの皆様にご参加いただき、活発な意見交換をお願いいたします。

◆◆ お問い合わせ・申込み方法 ◆◆

横浜市発達障害者支援センター
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町3-35-8 7F
TEL:045-290-8448 F:X:045-314-9666

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ