コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

海外メディア 『遺伝子の複雑な突然変異に注目』

自閉症はなぜ生じるのか?この疑問を解決するために欧米で多くのプロジェクトが動いている。そのうち3つの研究がほぼ同時に発表され、ほぼ同じことをいっている、として取り上げられている。

  • 短めの記事(LA Times)はこちら
  • 医者のレビューもされているWebMDに掲載された本格的な記事はこちら

WebMDの方はあまりに専門的すぎて概要しかわからなかったが、僕の理解は以下の通り。

  • 一つ二つの変異で起こるものではなく、百以上の変異がランダムに起こり、自閉症が発生する。
  • ただしその原因で説明できるのはまだ一握りであり、他の大部分の発生要因は謎が多い。
  • 変異が小規模であっても男性の場合は自閉症になりやすいが、女性のほうは変異が大規模であっても自閉症でないケースがあり、女性のほうが「耐性」がある
  • ウイリアムズ症候群にも関係している遺伝子の変異が自閉症にも関係しているケースがある

とのこと。

米国は、自閉症を治そうという勢力が非常に強い。研究者も原因探しを一生懸命やっていて、若干の違和感がある。

Kaien会社ウェブサイト   http://www.kaien-lab.com
就業応援パック説明サイト  http://bit.ly/dSQMSv
ニュースレター登録   http://bit.ly/awLJVz
会社・サービス説明会 申込み  http://bit.ly/iaEPcb

###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ