コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

リアル・シンデレラがとても面白い

直木賞候補になった作品。姫野カオルコさんの『リアル・シンデレラ』

昨日の夕方、勤務帰りに図書館で借りて、先ほど読了。こんなに一気に読んだ作品は谷崎潤一郎の『痴人の愛』以来だ。そういえば、、、『リアル・シンデレラ』にもチジョという言葉が出ていたな。。。

主人公、泉(せん)。字義通り、日々のルーティーン、マニュアル化、表情の硬さ、孤独。。。そう読むからソウ読めるのかもしれないが、とてもKaienチックな香りのする女性だった。手先が器用なところとかは違うのだが。。。

最近読んだ小説で、泉に似ていた登場人物は、ふかえり。村上春樹さんの『1Q84』。ふかえりはディスレクシア(読み書き障害)だが、泉にはまた違う発達のオウトツを感じた。

作者姫野カオルコさんによる「『リアル・シンデレラ』ができるまで」はこちら。当然発達障害のことには触れていない・・・。発達障害云々は完全に僕の思い込みとして忘れていただいて、普通に読んでいただきたい。めったにない面白さだと思う。

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ