コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

NY(3)

2011年5月6日

面接が無事終わる。今後この財団のフェローシップに申し込む人がいたら、どんな選考だったのかをこっそりご紹介したいほど、ハードで充実した内容の面接だった。

感想1 面接官の一人がKellogg99の人だったり、別の面接官がKaienにも資金面で協力してくれたKelloggの教授の親しい友人だったり、財団のコアスタッフの一人がHBSの修了生だったり、やはり財団のリサーチャーがHBSの博士課程の人だったり、ファイナリストの中でもMITやStanfordのMBAがごろごろしていたりと、社会企業と言ってもMBAの世界になりつつあるなぁといういう印象を抱いた。

感想2 それとふと思ったのだが、ファイナリストの8割ぐらいが男性。日本では社会起業家というとどうしても女性が多い印象が僕の中ではあるのだが、少なくとも今回の人たちを見ると男女の比率は日本とは異なる気がする。いいこととか悪いこととかそういう判断を挟まず、あくまで印象として。

Kaien会社ウェブサイト   http://www.kaien-lab.com
就業応援パック説明サイト  http://bit.ly/dSQMSv
ニュースレター登録   http://bit.ly/awLJVz
会社・サービス説明会 申込み  http://bit.ly/iaEPcb

###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
閉じる
チャットで質問 チャットで質問
お気軽にご質問ください。