コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

当社ニュースレターを初公開

2011年5月11日

馴染みの人にお会いすると、「ニュースレター読んでいますよ」と言われていたが、ここ数ヶ月充実してきた。ほとんど僕がタッチしなくて回してくれる。スタッフのおかげですね♡

昨夜、5月号を発行。以下が抜粋。興味のある方はぜひご登録を。こちらから数分で登録できます。

///ここから///

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kaienニュースレター 2011年5月号

1.  Kaien『就業応援パック』サービスを開始しました

2.  障害者委託訓練「発達障害者のためのIT訓練」(当社として通算6期目)の参加者を募集中です

3.  障害者委託訓練参加者の声「Kaienの訓練の特徴と自己の気づき」

4.  先月につづき1名の修了生が就職内定!

5.  今月寄せられたご質問・ご意見にお答えします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■□■□■□■
1.  Kaien『就業応援パック』サービスを開始しました

Kaienではこの度、今まで十分にサービスをお届けできていなかった方々、例えば

   遠方にお住まいの方
   高校生や大学生の自閉症スペクトラムと診断、あるいは診断疑いのあるお子さんを持つ方
   障害者手帳を持っていない方、今後も持つ見込みのない方
   在職中で、転職するつもりもないが、困り感はある方
   診断はされていないが、やはり就業上、発達障害に近い困り感の有る方

にもサービスをお届けできるように、『就業応援パック』サービスを開始しました。カウンセリング、職業トレーニング、適性アセスメントはもちろん、SNSでの定着支援まで、自閉症スペクトラムの就業関係をワンストップでお手伝いしていきたいと考えています。会員制にして費用も抑えられる仕組みになっております。サービスの詳細はこちらから。
https://sites.google.com/a/kaienonline.com/kaien-103/
皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

□■□■□■□■
2. 障害者委託訓練「発達障害者のためのIT訓練」(当社として通算6期目)の参加者を募集中です

現在、6月8日(水)から開始する障害者委託訓練の参加者を募集しております。
応募は都内のハローワークへ。応募に関するお問い合わせは東京しごと財団へ。
詳細は本ニュースレター後半に記載しております。ご興味のある方は是非ご確認ください。ご応募をお待ちしております。

□■□■□■□■
3.  障害者委託訓練訓練生の声「Kaienの訓練の特徴と自己の気づき」

4月11日に開始した障害者委託訓練(当社として通算5期目)も現在丁度折り返し地点を迎えています。今回はKaienの訓練の特徴と自分に対する気づきについての「声」をお届けします。

Kaienのトレーニングは、すぐに正しい振る舞い方を教えるのではなく、まずはしばらくやってみるという方針であるため、得られる気づきが多く、かつ深いと感じてます。
訓練内容は主にオフィスソフトの使い方の習得、ソフトウェアテスト、データリサーチです。
しかし何よりも勉強になるのは、報告・連絡・相談の仕方について実践的に学べることです。
訓練は指示書などを元に基本的には一人で進めるものが中心で、落ち着いて進められますが、講師との的確なコミュニケーションが求められる場面が生じます。分からないことの質問はもちろん、進捗状況の定時報告、作業時間延長の相談などです。
訓練に参加する前は自分は、報・連・相(ホウレンソウ)や段取りは苦手と思っていました。しかし実際は、段取りはさほど問題ではなく、報告等が丁寧すぎることが問題の原因であることが多いと分かりました。いかにうまく手を抜くかを見極めることが今の課題です。
職業人として求められることについても難しく考えすぎる傾向があります。何事もまずはやってみないとできるようになりませんので、今できないことばかり言うのではなく、意欲を伝えられるよう修正していきたいです。
さらに週に1回程度、ミーティングや座談会もあり、他の訓練生や修了生の方と情報交換ができることも魅力です。訓練修了後、就職された方も参加して下さり、訓練のこと、その後のことについて参考になる話を聞かせてもらっています。

□■□■□■□■
4.  先月につづき1名の修了生が就職内定!

先月につづき、1名の修了生が内定し、今月下旬に入社されます。訓練終了後も面接に向けた自己分析や自己PRの練り上げ、訓練内容の復習に真剣に取り組んだ努力が大きな成果を引き寄せました。

□■□■□■□■
5. 今月寄せられたご質問・ご意見にお答えします

ニュースレター登録時等に皆様から当社にお寄せいただいた質問に代表の鈴木がお答えするコーナーです。

Q 現在の息子に将来にかけて役に立てれば利用したいがもう少し詳しく知りたいです
Q 発達障害の子(30才)を持つ親です。本人ではなく親だけで会社・サービス説明会に参加できるのでしょうか。
A 二つまとめてお答えします。まずインターネットでの情報発信を心がけています。ぜひご活用ください。大きく分けて4つあります。 (1)当社のウェブサイト(http://www.kaien-lab.com)、(2)就業応援パックのウェブサイト(https://sites.google.com/a/kaienonline.com/kaien-103/)、(3)代表鈴木の個人ブログ(http://ksuzuki09.blogspot.com/)、(4)Twitter(http://twitter.com/KaienJp)です。
その上で、直に説明を聞きたいという方も多いと思います。親御さんでも「会社・サービス説明会」にご出席いただけます。ただご本人が参加しての作業も多いため、ご本人の出席が必須になっています。一方で「就業応援パック」の中にあるカウンセリングではご本人でなくても、就業についてご相談いただけます。

Q インターネットで見つけることができなかったので。大人の発達障害に詳しい病院があれば紹介してもらいたいです。
A 「会社・サービス説明会」の個別面談の時に、あるいは、「就業応援パック」にあるカウンセリングの折に直接お話ししています。ぜひどちらかにお申し込みください。

Q 新卒で入った会社で1年目から仕事がうまくいかず、発達障害の可能性を感じ、その特性を生かした職に就きたいという利用者というものも多いのかを伺いたい。
A まさしくそういった方向けのサービスを行っているのが当社です。

Q 博士(満期退学含む)の就職に関する専門窓口を探しています。  発達障害と博士の就職についてのパイプ役になることはできますか?
A はい。これまでは高校・高専・大学を卒業して5~10年たった方が多かったですが、ここ半年は学生の相談が増えています。つまり、これまでのKaienの利用者には大学生だけではなく、修士課程在籍者、博士課程在籍者など幅広くいらっしゃいます。まずは、会社・サービス説明会にお申し込みください。

///ここまで///

といった感じです。ぜひご感想をお寄せください。

なお、文中にあるTwitterですが、これまでほぼbot化していたが、そろそろ人が中に入る予定。お楽しみに。

Kaien会社ウェブサイト   http://www.kaien-lab.com
就業応援パック説明サイト  http://bit.ly/dSQMSv
ニュースレター登録   http://bit.ly/awLJVz
会社・サービス説明会 申込み  http://bit.ly/iaEPcb

###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
閉じる
チャットで質問 チャットで質問
お気軽にご質問ください。