コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

Cafeでのお仕事体験 今度は中高生の「一般コース」に潜入

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

http://teensmoon.com
TEENS御茶ノ水 4月開校予定 
利用説明会でご登録・ご予約を承っています

TEENSの週末はお仕事体験

今日午前は、小学生向けのプレティーンズでした。午後は、小学校高学年や中高生向けの「一般コース」のセッションです。実は一般コースとプレティーンズの内容は一緒。一般コースの難易度や作業量を変えて、小さなお子様でも楽しめるようにしているのがプレティーンズというわけです。

その一般コース。 今日のセッションの模様を写真でご紹介です。

+++

この冬の設定はCafe TEENS。多店舗経営をしている設定で架空の喫茶チェーン店でみんなには働いてもらっています。十数回に分けて、喫茶店のお仕事を少しずつ体験できる仕組みです。

まずはアイスブレイク。TEENSでは「役割」「チームプレイ」を学んでほしいと思っています。一人で作業ができてしまう場合も多いですが、実際の仕事では、組織の中で役割を果たして苦必要があります。アイスブレイクでは今日のセッションでチームを組むお子さんと親しめるように、という狙いがあります。

今日のCafe TEENSでは、「キッチン(調理)」と「ホール(接客)」の両方を学びます。前半はキッチン。クッキーを作るという設定です。発達障害の傾向があると、手先が器用ではない子が多いです。こういう何気ない中でアセスメントができたりします。



うまく行かない時は、上司や先輩社員に相談することを奨励しています。 職場で大事なホウレンソウ(報告連絡相談)がTEENSの、Kaienの、合言葉でもあります。実社会ではこれほど笑顔がステキな上司にはなかなか会えないですが。。。

  

後半は接客。プレティーンズと違って、お兄さんお姉さんということもあり、アドリブの要求が「お客様」から来るかもしれない、というプレッシャーがある中での練習風景です。

服装もCafe仕様。本格的です。

多くのお子さんが、お客様(もちろんスタッフ)からの様々な要求に答えていきます。やはり臨機応変な対応は苦手そう。。。でもそれを今のうちから学んでおくのがやはりよいと思います。

このお子さんは、コップを倒してしまう!!という想定外に直面しましたが、さっと布巾で拭くという対応ができていました。みんなから拍手があがります。

他のお子さんの様子を見ることも学びにつながります。

全員が終了したところで、上司たちからフィードバック。複数の目から見た評価を受けて、昇給や昇格が決まっていきます。発表前に、「あと○ポイントで昇格だ」とかなーり意識しているお子さんもいました。自然、発表に注目します。

 
終了後は「NO残業」なため、それほど長居はできないのですが、きょうは私の誕生日!、学校でイベントがあって・・・、とちょっとしたお話をしてくれるお子さんも多く、スタッフやお子さん同士での自然な会話が広がることが多いです。

※空き枠情報(2015年2月現在) TEENS御茶ノ水(4月オープン予定)は数十人の空き枠がございます。新宿・横浜はいずれも数十人の待機となっています。今後拠点展開を考えておりますが、まずはTEENS御茶ノ水のご利用をご検討いただけますと幸いです。

###

発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
Kaien新宿・横浜・秋葉原 池袋は3月開設予定
小中高生向け 学習支援&お仕事体験プログラム
発達障害(含・疑い)の大学生向け 学習・就活支援
ガクプロ (秋葉原と新宿で開講中)
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ