コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

地方への出張で気づいたこと

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

2泊3日で富山、愛知・豊橋、岐阜・郡上と回りました。郡上ではびっくりするほどの雪(積雪は10センチ以上はあったでしょうか)で帰りを心配しましたが無事東京に帰りました。

今回の出張では、、、

・数年ぶりに東京を3日丸々離れたので、自分がいない会社の進み具合で良いところや悪いところがわかったこと。特に良いところ、つまり自分がブレーキになっているところがどこかがちょっとわかったこと

・地方は、ナカポツセンター(就業・生活支援センター)さんの果たす役割が都会よりも大きいな、という印象をもちました。それ以外でも、人口比で設置されている福祉機関・障害者支援機関が多く感じられました。一人一人のサポートは東京の比ではない気がしました。都会は雑なんだなと思いました。言い訳にはならないですが、厳然と地方のほうが支援者の比率では恵まれているようです。

・発達障害ということについての理解は、一方で、東京のほうがはるかに高いなと思いました。地域はまだまだ一部の人が頑張って啓発し始めたところ。東京は様々な人の力で発達障害の理解が広がりつつあるのだなと比較で気づきました。

・同じ東海・北陸地方ですが、それでも産業に地域差があり、また交通事情に地域差があり、都会のルールや就労モデルは通用しないところが多そうだなと思いました。当たり前ですが、地域に住む人たちの地域の理解を感じました。

つまるところ、地方を考える上で当社だけが得意な部分、地方の方の話を聞く部分、など考えるよいきっかけになりましたし、自分がKaienでする仕事も3日ですがいなくなることで、少し見えたような気もします。

明日は保護者会。旅の疲れを取って臨みたいと思います。

###

発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
Kaien新宿・横浜・秋葉原 (池袋計画中)
小中高生向け 学習支援&お仕事体験プログラム
TEENS新宿・横浜 (秋葉原計画中)
発達障害(含・疑い)の大学生向け 学習・就活支援
ガクプロ (秋葉原と新宿で開講中)
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ