コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

5期が修了!!

当社が実施している委託訓練。5期が無事に修了。ほぼ100%の出席率は凄い。

最後の各人日報から少しずつコメントを転記したい。コメントを読むだけでも、職場で活躍するポテンシャルを持つ人材ばかりだと感じていただけると思う。

  • 苦戦するときもありましたが、何とか一通り終えることができました。パソコンのスキルが高い人が何人かおりましたので、助けてもらえたことが結果につながった。それでも終りの方は内容が濃く、苦労した。
  • 面接などで重要なのは「何がしたいか」「どうしたいか」 → 何が苦手か、ではなく、何が得意か、あるいはできるか、で自分を語る。
  • 2ヶ月間訓練をともにしてきて、他の方の良い点も悪い点もいろいろと見えてくるようになった。他人を腐すことなく、見下すことなく、良い点をさがして盛り上げていくことが大事なのだと思う。学ぶことは非常に多かった。
  • 初日kaienの訓練に来た日は、パソコンの事がほとんど分からずにダウンロードやインストールの繰り返しでとても大変でこの先訓練についていけるのかとても心配だった。しかし最近はサイトへのアップロードも比較的スムーズにできるようになった。また、講義は実践重視であまり教えてもらうと言う雰囲気ではなく、自分でマニュアルを見ながら課題をこなす感じで
    わからない事は得意な人に聞く感じだっただったので、職場で働いている感じが味わえた。
  • 訓練半ばで中間評価をいただいたうえで訓練の振り返りとこれからの訓練の課題を的確に提示してくださったこと。 面接での自己PRの仕方の相談にのってもらったこと。訓練をとおして自分を見てもらったうえでの適材適所の相談にのってもらったこと
  • 何を訓練で学んだか ・・・ ホウレンソウ+質問を徹底すること エクセルの関数の応用力(エクセルの問題集より) 職場でも出てくるであろう曖昧な漠然とした状況からの打開 日報の書き方 共同作業の大切さ(学び合い、教え合うこと)

「発達障害」という偏見に自他共に惑わされ、これまでなかなか実力を発揮する機会がなかったと思うが、今後ぜひ充実した人生をおくってほしい。Kaienでの2ヶ月がそのきっかけになったと後で感じてもらえれば幸い。

今日最終日の講師をお願いした中山さんも「みんな可愛らしい」といってくださった。長年企業で管理職を経験した方からの言葉。僕も嬉しかった。6期もさらに充実した訓練を提供していこうと思う。

Kaien会社ウェブサイト   http://www.kaien-lab.com
就業応援パック説明サイト  http://bit.ly/dSQMSv
ニュースレター登録   http://bit.ly/awLJVz
会社・サービス説明会 申込み  http://bit.ly/iaEPcb

###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ