コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

発達障害者向け SST VR プログラム「emou」 Kaienが開発協力当社の放課後等デイサービス(TEENS新宿・川崎)で世界初となる SST VR スクールを開校へ

2019年3月15日

株式会社Kaienは、株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)と連携。世界初の発達障害者向けのソーシャルスキルトレーニング(以下 SST)VRとなる「emou」(エモウ)の実施第一号事業所となりました。「emou」は当社アドバイザーの宮尾益知(医師博士 どんぐり発達クリニック院長)が専門医として監修するプログラムです。

本プログラムの詳しい発表と体験展示を、2019年3月18日(月)から東京ビッグサイトにて開催の「Medtec Japan」、4月18日(木)からインテックス大阪にて開催の「バリアフリー2019」にて行います。当社からはKaien代表取締役の鈴木慶太が登壇予定です。

「emou」は、学校生活や職場などの日常生活の中で欠かせないソーシャルスキルを、VRのリアルな仮想空間内で何度でも体験トレーニングを行うことができる支援プログラムです。利用者は、これまでのテキストやロールプレイでは再現が難しかった社会生活における様々な場面を、まるで実際の空間で体験しているかのようにして、何度でもトレーニングすることができます。Kaienでは大人向け・子ども向けプログラムの開発段階から作成協力を行っています。詳しい説明は、株式会社ジョリーグッドのウェブサイトにあるプレスリリースをご確認ください。

なお、開発協力をしているKaienでは、世界初のSST VRスクールを、TEENS新宿TEENS川崎の放課後等デイサービスで開校。就労移行支援や大学生向けのガクプロでも導入が決定しています。当社での実施については利用説明会でご案内しています。

【参考】株式会社ジョリーグッドについて

ジョリーグッド(https://jollygood.co.jp/)は、高精度な“プロフェッショナルVRソリューション”と、VR空間のユーザー行動を解析するAI エンジンなどを開発するテクノロジーカンパニーです。先端テクノロジーをギークやマニアだけでなく「地域の生活者や企業が活用できるテクノロジープラットフォーム」にデザインして、数多くの企業や自治体に提供しています。

【参考】本件に関するお問い合わせ先

株式会社ジョリーグッド 広報担当 小嶋
info@jollygood.co.jp TEL:03-4455-2694

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
閉じる
チャットで質問 チャットで質問
お気軽にご質問ください。