コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

地域パートナーシップ制度

発達障害の特性を活かしたプログラムを地方でも!!

当社Kaienのプログラム(就労移行・ガクプロ・TEENS)は私たちが5年以上かけて作り上げてきたものです。TEACCHもABAも職リハも参考にせず(というより存在すら知らず)、福祉門外漢の私たちが当事者と一緒になって試行錯誤し作り始めたノウハウと資料になります。気がつけばTEACCHなどと多く重なるところがある一方、素人集団だからこそ他にない新たな発想や方法論が濃縮したプログラムに発展していることに気づきました。そこで、まずは想いに共感いただける企業・団体様と一緒にパートナーシップ制度の核を作り上げ、将来的には全国隅々に発達障害の力の活用を届けたいと思っています。皆様のご要望やご参加を心よりお待ちしています。

地域パートナーシップ制度の概要 

  1. 就労移行支援 (大人向け職業訓練・自己認知・ビジネススキル・就活支援プログラム) 
  2. ガクプロ(大学生向け 職業訓練・自己認知・ビジネススキル・就活支援プログラム) 
  3. TEENS(小中高生向け お仕事体験・学習支援プログラム)
  4. 発達障害支援の支援者向けプログラム (当社社内スタッフ用 )
①Kaienの独自性

仕事を“試着”でき、“動きのあるコミュニケーション”を学べます。1,2週間ごとに様々な仕事を味見し、自分の得手不得手を体感できます。また、実際の職場に近い設定で、上司からの指示の受け取りやホウレンソウ+質問を学べます。なにより、仕事は自尊心を高めることが出来、最良の薬であることを実感できる“楽しめる”内容です。

②「資料」と「動画」

プログラムは資料・動画によって構成。オンラインでいつでもアクセス可能です。利用者用の資料、講師用(スタッフ用)の資料、その他補助資料によって成り立っています。想像力が乏しい発達障害の人にとって、イメージがダイレクトにできる動画は非常に有効な手段です。当社プログラムでも資料を補足する形で動画がふんだんに使われています。(例 職場の設定、上司の指示、模範回答などで活用)

③広報も込み込み

“発達障害”でKaienは検索NO1。集客・広報も一緒にパートナーシップ制度で。発達障害(1位)、ADHD(5位)、自閉症スペクトラム(1位)、アスペルガー症候群(7位)、学習障害(8位)などと発達障害関連のキーワードでは軒並み上位に位置するのがKaienです。ウェブ上での存在感を使って、貴社・貴団体の広報・集客に役立てていただけます。

地域パートナーシップ制度の仮登録

パートナーシップへご関心をお持ちいただいた方はオンラインフォームに必要事項をご記入ください。

仮登録フォーム https://goo.gl/forms/92TUeOyHZ422GA8u2

ページの先頭へ