コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

自閉症スペクトラムについてのTips(家族療法まとめ&自閉症児のための便利なツール集)

毎月第3木曜日に行われている東京都自閉症協会の定例会。

今日は家族療法について。東京都立小児総合医療センター児童思春期精神科 森野百合子先生。数年前までイギリスに長く滞在されていたということで、その話題がふんだんで参考になった。やはりNational Autistic Societyのウェブサイトの充実ぶりがでたのと、Specialisterneの話題もしていた。スコットランドに第2のオフィスを構えることもご存知だった。(※実は来年初めに僕もそのオフィスを尋ねることが出来るかもしれず、今調整中です!!)

以下僕のメモから家族療法についての抜粋。

  • 問題を個人や診断名に求めず、家族や家族を囲む環境を考慮に入れて、解決を目指す方法 (※換言すると、問題の外在化。問題とそれを持つ個人とを分離するということ)
  • 原因結果説ではなく、原因と結果は混在していて仕分けができないと考える
  • 問題解決のために、①ナラティブアプローチ(問題と見える部分に例外的な見方を複数重ねる手法。こうも考えられる、あるいはそのようにも考えられるなど、複数の物語を違った角度から伝えていく)を取り入れる
  • 問題解決のために、②小さな変化をどこかから起こしていく。(※換言すると、原因を特定して取り除くこともしない)

また午後は懇談会(?)だったが、そこでとても優良なウェブサイトについて教わった。『☆自閉症の子ども・星の子ども☆』 無料でご自身が息子さんのためにつくられた様々なサポートブック、テンプレート、教材用イラスト、学習プリントが手に入る。すごい方がいるものです(驚)

Kaien会社ウェブサイト  http://www.kaien-lab.com
ニュースレター登録  http://bit.ly/awLJVz
「自閉症スペクトラムの方向けのキャリア相談会」申し込み  http://bit.ly/985ume

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ