コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

熊本にTEENSのプログラムを!

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

熊本空港でフライト待ちです。今日はほぼ熊本市内でした。

空港は震源地に非常に近いため空港のレストランもまだ全部閉まっているなど影響は残っています。街中は見た目としては落ち着いてきているように見えますが、NHKを見ても傷跡は人々の心や生活にまだまだ残っていて、むしろこれからだなぁという印象でした。

NHK熊本の皆さん 良い取材続けてください!

今回熊本に来たのは理由があります。それが当社のプログラムを活用してもらおうという”営業”です。Kaien/TEENSでは、当社のプログラムを地方で行っていただく『地域パートナーシップ制度』を準備しています。この夏から展開予定です。

<参考>地域パートナーシップ制度

実はこのパートナーシップ制度は2月ごろから募集を開始したのですが、はじめに手を挙げてくれていた約10団体のうち一つが今日訪問してきた熊本の法人でした。しかも地震の翌日に当社の見学をする予定だったのです。

地震が起きた時に、「まさか大丈夫だよね」とメールをすぐ打ったのを覚えています。皆さんご無事だったとのことですが、代表のお宅や事業所も全半壊されたという事態だったので、当然見学はキャンセル。その後は落ち着くまで特に当社では出来ることもなく、静観、という状況でした。

使えなくなった旧事業所の近く

事業は1週間後に別にオフィスを借りて再開されていて、今日も定員いっぱいの10人ぐらいのお子さんが来るということでまずは安心しましたが、地震の影響で退職せざるを得ないスタッフが出るなど色々と頑張って経営されているなと感じました。

僕もとにかく経営していて最も怖いのが自然災害です。中小企業の経営者として他人事ではありません。もし当社プログラムを入れることで、つまり、実業で支援できる可能性があるなら、是非したいな、と思って今日は訪問させていただきました。上手くいくとよいと思います。

今回は鹿児島との県境に近い人吉の法人にも伺いました。こちらはなかなか長閑で、球磨川は初夏の美しさでしたので、以下写真を共有します。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ