コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

インターンシップを活用したキャリア支援の可能性は?発達障害のある大学生・院生の就活支援

 昨日の『50%の内定獲得は高いか低いか? 発達障害のある大学生の 「2016 就活戦線」』のスタッフブログに続いて、発達障害のある大学生ネタの連投です。

 先日、筑波大学と日本学生支援機構が主催した「大学における発達障害学生への修学支援とコンプライアンスについて考える」が、なぜか(つくばから遠い)大阪で開かれて、日ごろのお付き合いもあり、鈴木が招かれて登壇してきたのですが、その時の資料が早くも学生支援機構のウェブサイトにアップされています。→ こちら

 僕は分科会①のAにお邪魔したのですが、こちらが伝える内容よりも、参加いただいた全国の大学の職員の方の視点や実話がとても参考になり、勉強になった時間でした。それにしても『「十分満足した」が46.0%、「概ね満足した」が53.2%で全体の満足度は99.2%にのぼった。』ということで、満足度がとても高いイベントだったようで、驚きです。

関連ページ

 

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ