コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

海外メディア 『Specialisterne型ビジネス続々』

メディア情報とはちょっと違うけど、海外の話題。

Kaienという会社を設立するきっかけになったSpecialisterne社。デンマークのコペンハーゲンに本社を置き、2004年から主にアスペルガー症候群の人たちを雇用している会社。(※従業員は40人ぐらいでそのうちの75%が自閉症スペクトラム) 主な業務はデータエントリーや封筒詰めなど日本では特例子会社が行っているものから、ソフトウェアテストまで幅広い。

そのSpecialisterne社からKaienのオペレーションは「自閉症スペクトラム」と「働く」という事以外は日本の事情もあり大分離れてきているのだけれども、欧米ではSpecialisterne型ビジネスとも言うべき、複製型のビジネスがポコポコと生まれつつある。

一つが実は僕も立ち上げに関わった米国・シカゴ郊外のAspiritech。この前見てきたイスラエル・テルアビブのAQA。そして、なかでもうまくいっているというのが、公的サポート設けてベルギーで2008年からスタートしているPasswerk社。www.passwerk.be

今週責任者、Dirk からメールがあった。それによると、昨年度の売り上げは日本円で4000万円ぐらい。1500万円の利益が出ているというので、補助金なども入れた結果なのだろうけれども(そうじゃないとGREEでもないと打ち出せない利益率。。。)、立派です。32人のエンジニアを雇っているらしい。
自閉症スペクトラム圏でないスタッフは7人ぐらいというので、やはり8割ぐらいがASDということになる。ちょっと僕は詳しくないんだけど、おそらく欧州では定着したSocial firmというものの代表例なのだろう。英語のブロシュアは(サイズが非常に大きいけれども)ここからダウンロード可。もしDirkにコンタクトをしたい方がいたらご紹介しますので、いつでも僕にご連絡を!

Kaien会社ウェブサイト   http://www.kaien-lab.com
就業応援パック説明サイト  http://bit.ly/dSQMSv
ニュースレター登録   http://bit.ly/awLJVz
会社・サービス説明会 申込み  http://bit.ly/iaEPcb

###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ