コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

since Windows just copied the Mac (※)

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

おかげさまでKaienやガクプロ、TEENSのようなサービスを提供したい。どうしたら出来ますか?という問い合わせは結構頂き、無料で見学会もしているのでそちらでお話をしています。

見学会には民間の団体はもちろん公的な支援組織の方も結構来ていますし、名前を出すと問題になりますが、発達障害で有名な医師も「ぜひKaienさんをパクらせてもらって」とスタッフの方々を引き連れていらっしゃいます。逆に当社も見学させていただいていて、情報交換をさせてもらっています。

福祉・医療・教育・行政関係者向け見学会(無料)
http://www.kaien-lab.com/aboutdd/seminar/#s2

無料で公開するのは、当社の諸サービスを思い付いたのも、もちろん僕だけの力ではないからです。様々な偶然や、多くの協力者の力を借りていることと、やっぱり福祉の世界、自分たちだけの知見ではなく、刺激を受けて新しいサービスや方法に結び付くことが多くの苦しんでいる方のためになると思っているからです。自分の会社だけではすべての人に届けることは不可能ですので。。。

このため、今どきの言葉でいうとオープンソース(ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行えるようにすること)にしています。

が、もちろんいろいろと真似られるところ、真似ようとしてもできないところ、真似ては倫理的に法律的にダメなところがあり、これまで良識のある、節度を保った方々と接することができていました。が、ふと先日にネットを見ていたら、我が目を疑うほど鮮やかに、ここまでやる?というほどの『コピペ・ビジネス』を見つけてしまい度肝を抜かれました。

強いて当社との違いを探すと、某サービスでは「あなたらしく生きる」ということを強調しているようなのです。が、ほとんどの部分コピペをしている(と思われる)サービス主体に「あなたらしく人生を」と言われても、ビジネス自体がコピペをする=あなたらしさがないことを認めている、ようで、なんとも鮮やかな不協和音を奏でているなと思いました。それに文章とか形だけ似せても、仏作って魂入れず、みたいな感じで、レベルの高いサービスになるには本当に様々なパーツの組み合わせと心がないとダメなわけで。。。

こういうことして羞恥心とかは無いのかな、と思いますが、妬みなのでしょうか。たしかにこの世で一番怖いのは妬み嫉みかもしれません。

まあ、こういう狭い世界の、犬も食わない縄張り争い的なことは、利用する人や企業さんにはまったく関係ないことで、どうでもよいからしっかり就職させてくれ、戦力にしっかりしてくれ・させてくれ、楽しく生きる支援をしてほしいのだよ、ということだと思いますので、日々自分達ができる100%の仕事をしていくことに変わりはありません。

でもそのまま素通りするのも、あまりに人が良すぎるというか、黙っているということが間違ったメッセージを送ってしまうことになりかねないと思いましたので、ここに残しておきます。

※タイトルは有名なスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチから。「(ジョブズから見ると独自性の無い)ウインドウズが(革新的な)マックをパクったことを面白おかしく説明した部分です。

スティーブジョブズのスピーチ|全文英語&日本語和訳付[2]
http://xn--tfrt83ip2e.biz/249

If I had never dropped in on that single course in college, the Mac would have never had multiple typefaces or proportionally spaced fonts. And since Windows just copied the Mac, it’s likely that no personal computer would have them. 

もし大学であの講義がなかったら、マックには多様なフォントや字間調整機能も入っていなかったでしょう。ウィンドウズはマックをコピーしただけなので、パソコンにこうした機能が盛り込まれることもなかったでしょう。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ