コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

大阪・名古屋の方へ ゴールデンウイークにKaien(というか僕)が伺う予定です

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

Kaienの草創期。当事者の人に一人2時間ぐらいお話を無償で聞き、できる限りのアドバイスをする、という”ボランティア”からはじめました。百人とは言わないまでも数十人には2時間のお話をしたと思います。(Kaien5周年

こんな感じの部屋でした 麻布十番

今も(創業当初から”当事者”とともにサービスを作ったという力の源泉を忘れないためにも)無料で希望者全員にお話を伺っています。1人30分間にはなりましたが、希望者には全員にしています。ただし、東京か横浜で。。。

KaienやTEENSは今(2015年春現在)のところ首都圏のみ。大人向けは5つ、子ども向けは3つ拠点があるのですが、大阪や名古屋からの”支援依頼”は根強く、新幹線や飛行機で当社の説明会・個別相談に来ていただく方は毎回のようにいます。そのため、ここ数年ずっと当社から赴く必要を感じていました。

会場は抑えました。新大阪駅周辺と名古屋駅周辺です。鈴木単騎でまいります。

  • 5/3、5/4(いずれも終日)が大阪 (新大阪駅周辺の貸会議室)
  • 5/5、5/6(6日は午前のみ)が名古屋 (名古屋駅周辺の貸会議室)

さっぱりいうと、Kaien/TEENSが大阪や名古屋でニーズがあるのか、成り立つのか、ということを「説明会」や「個別相談」を通じて実感しに行きます。「説明会」・「個別相談」をどのような形態にするのか、どのように予約を募るのか、来週には決めて告知しようと思います。どのような形態でも、参加は無料の予定です。(※ご興味のある方は日程をあけていただいていると助かります。もしかしたら”利用者”だけではなく”スタッフ”の説明会もするかもしれません)

既存拠点のサービスの質も個人的には納得はできておらず、まだまだ不安がいっぱいなので、首都圏外に目を向けるのは後ろ髪を引かれる気持ちですが、一応”社長”ですので、次を見据えた行動も必要です。

個人的には、鹿児島や仙台での(NHK地方局での)勤務のほうが東京での勤務より長く、家族も地方都市に暮らしていますので、地方都市の時間感覚や物事のレベル感はわかっているつもりですが、大阪や名古屋という首都ではないにせよ国際都市の感覚はまだわかりません。ですので、一人一人と向き合う中で理解していこうと思います。多くの方のご参加をぜひよろしくお願いします。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ