コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

今日でKaien2周年

設立から731日目の朝。

2年間で横浜にも2つめの事業所を出し、スタッフ数も総勢8人になった。就職数も訓練者数も着実に増えている。あまりにも会社の成長速度が遅いのでいらいらすることもあるが(というよりもほぼ毎日そうなのだが)、特にKaienを信じて、職業訓練やカウンセリング、講義、イベントに出てくれた300人近くにもなる当事者の皆さんとの関係が財産でそこから色々と学ばせてもらったことで、会社組織として倒れずに来たのだと思う。本当に感謝したい。

僕らは知識・経験がゼロのところからスタートしたのではあるが、やはり現場にはヒントが色々と見つかる。いわゆる「支援者」の人から学んだ経験は少なめで、「当事者」からの学びが大きい。福祉の最先端がビジネスの常識ということもよくある(※ちなみに逆もある)。「健常者」と言われる、多くは毒にも薬にもならない無機質な人と接するよりも、発達障害の人は一癖も二癖もあって、語弊があるかもしれないが面白い。そのエッジの立った人たちの力を使って、そうとはいっても多数派のルールの中でどのように活かし、多数派に勝てるか。これからも当社の指針としたい。

これまでは組織が倒れないように考える時間が多かったが、3年目は攻めを考える時間を増やしたい。幾つか案があるが、まだどれとも固まっていない。顧客の成長に資するものであり、それが故に会社として持続可能な利益をあげられ、その結果継続的に当事者やその家族に幸せをもたらすサービス・商品。きちんと見極めて、3つが重なったストライクゾーンの真ん中を狙っていく。

Kaienは、発達障害コミュニティの内部向けの発信よりも、外部向けの発信を第一に考える集団。事業の性格上内部向けも多くなるが、他の組織ではできにくい外部向けの発信を強化するつもりである。そのひとつとして本を出版することが次の1年の目標。すでにお話は頂いているのであとは琴線に触れるものを紡げるかどうか。イベントに出る機会も増やしたい。

「誕生日」ということで、、、ケーキの写真
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ