コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

Kaienの考える「優秀」

発達障害者の就職情報交換会 ~ご家族向け~ を本日開催。今日は主に大学生のお子さんのいるご家族の方にお集まり頂き、就職に向けて勉強会・情報交換会をした。

直接お話することで、Kaienのことをしっかりと分かっていただけたと思う。Kaienは発達障害でも、とかく「特殊能力のある人」、「IT系の人」だけのものだと思われがち。決してIQが高い人とか、学歴が高いことが、優秀と定義しているわけではない。

優秀というのはそういった見えるものではなく、最終的には企業の中で評価されるものであり、結果で判断されるものだと思っている。場合によっては、人が嫌がる仕事を楽しく繰り返し行える、という特質だけとっても、企業にとっては使い方次第で優秀と評価してもらえる。換言すると別にプログラミング能力があれば優秀というわけではない。もちろんあるに越したことはないのだけど。

今日のセミナーはKaien主催だったが、「発達障害の方が就労に関して無料で使える行政サービス」というテーマでお話しした。どこの国もそうだと思うが、雇用関係は複雑に入り組んでいて、困り感があって頼ろうとしても使いにくい。

今日は3枚の表で簡単に説明しただけだったが、とても喜んでいただけたようだ。僕もなかなかお会いすることのなかった大学生のお子さんのいる親御さんからお話ができて、有意義な時間だった。

家族向けのセミナーは随時開く予定。またご参加いただければありがたい。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ