コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

企業人事向け ”発達障害者雇用セミナー in 横浜”

本日は横浜で発達障害を企業人事の方々に理解してもらうイベントを開催した。
レクチャー有り、訓練生との交流ありと、いつも以上に盛り上がったようである。横浜は就労移行支援事業所を立ち上げてまだ3カ月たっていないので、地元企業への浸透がこれからといったところだが、今日の温度感を見るに、とても前向きな気持ちになれた。
以下、参加した人事の方々のセミナー後の感想である。色を付けたところが、鈴木の注釈。
  • 総合IQが低いわけではなく、できるできないのばらつきが激しいことを知れたことが良かった。
    鈴木注:いわゆる知的障害と何が違うの?という話はよく聞きますので、その誤解が解けたようです。
  • 訓練生たちの仕事の処理能力が、当初思っていたよりも高かった。
    鈴木注:いろいろと構造化をしている成果かもしれませんが、普通に当社の訓練=疑似職場で動いているのをみて、これなら雇えるという人が多いようです。
  • 発達障害は個々の違いが大きいことが分かった。
    鈴木注:今日の質問でも、発達障害のレベルについて質問されたが、あまりに多くの項目で構成される特性なので、どれかが高くてもどれかが低いので、何とも言えません、というお答えをしたのだが、真意がうまく伝わったのかもしれない。
  • 色々な障害者支援の事業所に行ったが、他は画一的な作業をさせられている印象だったが、Kaienでは個性に触れることができ、いい経験だった。
    鈴木注:20,30の職種を体験でき、各人の多面的な側面を見られるというのもあるが、当社のアプローチとして障害者扱いはまったくしない、優しい支援者ぶらないのが、おそらく当社の特徴の一つ。そのあたりの訓練生との対等な関係を見てもらえたのだと思う。

###

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
小中高生向け 学習支援&お仕事体験プログラム
TEENS新宿・横浜 (秋葉原計画中)
発達障害(含・疑い)の大学生向け 学外就活サークル
ガクプロ (2014年11月 新拠点で受入枠UP)
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ