コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

障害受容の難しさ

先日から各地の若者サポートステーションを訪問している。ここでも発達障害は一つのキーワード。

厚労省がニート層の4分の1程度が発達障害と疑われるという報告(ウィキペディアのニート欄)をだしてから5年。サポステのスタッフのかたの現場感覚を聞いても、やはり同じ程度の人が発達障害と疑われるということだった。

ただ問題は、現場ではよく言われる「障害受容」という言葉。たしかに障害者というレッテルを貼られるのは誰でも気持ち良いものではない。活躍している例を前面に出して、イメージを変えていく必要がやっぱりあるだろうなと感じた。

Kaien会社ウェブサイト   http://www.kaien-lab.com
就業応援パック説明サイト  http://bit.ly/dSQMSv
ニュースレター登録   http://bit.ly/awLJVz
会社・サービス説明会 申込み  http://bit.ly/iaEPcb

###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ