コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

ウェブサイトのアクセスが増えるとともに見えてきた課題

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

当社では大きく2つのサイトを運営しています。

大人向け http://www.kaien-lab.com
子ども向け(TEENS) http://www.teensmoon.com

両方のサイトとも、モバイル対応にした成果か、以前よりも一段とアクセスが増えています。もちろんそれはうれしいことなのですが、想像以上にアクセスを頂き、課題として新たなものが出てきました。

というのも、「発達障害」でGoogle検索した時に当社が、(1)厚労省、(2)Wikipedia、に続いて3番目に表示されることが多いためと思いますが、「発達障害とは何か?」、「自分は発達障害かどうか?」、「どういう制度があるのか」という、本来でしたら医療や、発達障害者支援センターが本来期待されている「診断」や「支援先へのつなぎ」「情報提供」などを担うようになっている、ということです。

お金を頂けるわけではないのですが、こういう会社ですので、もちろんできる限りはするのですが、僕の時間も限られていますのでやや物理的・時間的な厳しさも見えてきたなぁという印象です。

 

一番ありがたいのが、毎月発行しているニュースレター(大人向け 子ども向け)に質問していただいたり、利用説明会(大人向け 子ども向け)に来ていただけること。ニュースレター内の質疑応答で、あるいは説明会での質疑応答で、多くの人に一つの質問をこたえることができるので、メリットが大きいためです。でもどうしても個別の質問もあり、コツコツ答えられるまで答えていこうと思っています。

本文と関係ありません・・・今日撮った写真から・・・
秋葉原サテライト(兼 ガクプロ本部)からみた秋葉原
 

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ