コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

自閉症研究者がノーベル医学・生理学賞候補に挙がっているとのこと

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

ロイターの予想で、自閉症の研究者がノーベル医学・生理学賞候補に挙がっているとのことである。

Thomson Reuters Predicts Nobel for Autism Speaks AUT10K Director Stephen Scherer
http://www.thestar.com/news/gta/2014/09/25/sick_kids_researcher_touted_for_nobel_prize.html

名前は、Dr. Stephen Scherer(ステファン・シェーラー博士かな?)。カナダ・トロント大学の教授。

写真はAutism Speaksより

教授の成果は記事(Toronto Star Newspapers)によると、大規模な遺伝子の研究により、「自閉症を予想する方法を見つけ出し、(超)早期の療育につなげることが期待されている」とのことである。

Scherer’s team at Sick Kids found a statistically significant way of predicting autism, which has been hailed as offering hope to parents seeking early treatment.

先日もまだ自閉症の発症理由が子育てにあるということをいう医学関係者がいることを本ブログでも紹介したばかりだが、ノーベル賞受賞となればこれほどの正しい理解促進につながる一報はないであろう。

福生市の広報誌 発達障害についてのきわどいコラムについてのきわどい論評
http://ksuzuki09.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html

###

発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
小中高生向け 学習支援&お仕事体験プログラム
TEENS新宿・横浜 (秋葉原計画中)
発達障害(含・疑い)の大学生向け 学外就活サークル
ガクプロ (2014年12月 新拠点で受入枠UP)
http://www.kaien-lab.com/gakupro/univ/
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ