コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

定着支援と離職支援

いつもいつもお世話になっている障害者就労・生活支援センターのアイ-キャリアさんの勉強会に出席。珍しい取り組みということで、前半は1時間のお時間を頂き、Kaienの事業内容をご説明した。勉強会は定着支援が最大のテーマだったのだが、そのあたりの趣旨を読み違えてしまい、若干ずれたプレゼンになってしまった気がする。。。

後半はグループに分かれての討議だった。企業の方、区役所の方、就労支援組織の方、厚労省の方、などなどいらした。仕事への取り組みの意欲が高い方が多く、そこにベテラン支援員の経験談も聞けとても有意義だった。

定着はKaienにとっても大きなテーマ。人材紹介をし始めてから6ヶ月たち、事例がすこーしずつ増え始めているからだ。今後予想される様々なケースを乗り越えるために、アイデアもスタッフの間で出つつある。そんななかで定着支援についてのみなさんの経験談はとても参考になった。

今日の討議の中でも発言があったのが、「定着支援」ってどの程度までする必要があるかということ。もっというと、辞めたい人はやっぱりやめたほうが良いケースもあるのでは、ということである。ある会社の方は、「離職支援」をしているといっていた。もちろん定着支援をして続けたほうが最終的に雇用主、本人ともハッピーな場合もあると思うが、残念ながら合わないケースはたくさんあると思う。その時、離職する人にも時間を使い、思いを伝える取り組みはすごいなぁと思った。

再就職は厳しいご時世だが、誰だって数年経てば他の世界を体験したくなることもある。障害の多寡に限らず。特にミスマッチのケースで定着支援をしようとすると、支援者が疲れ、企業も疲れ、結局障害者雇用のイメージが悪くなってしまう。

再チャレンジの仕組みつくってほしいものです。現場が疲弊しない前に。このあたりは国のお仕事だと思います。

Kaien会社ウェブサイト  http://www.kaien-lab.com
ニュースレター登録  http://bit.ly/awLJVz 
「自閉症スペクトラムの方向けのキャリア相談会」申し込み  http://bit.ly/985ume
###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ