コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

発達障害コミュニティ内への情報発信

Kaienという会社を立ち上げた一番の目的は、自閉症など発達障害の力を使って職場で戦力になれることを示すことで、発達障害コミュニティの外にその存在意義をわかってもらうこと・・・

なのだが、最近思うのは発達障害コミュニティの中にいる「支援者」や親御さんもまだまだ発達障害について知らないことが多いということ。自分が接した人、自分たちの息子・娘の状態が中心になりがちである。(なので発達障害向けの情報を聞いても、どうやって自分たちの関心のある特定の個人に当てはめるべきかわからず情報難民になっていると思う。)

Kaienでの体験も当然発達障害という世界の一部の面しか見ていない。が、数百人という規模での体験になってきたこともあり、コミュニティ内への情報発信も重要だと感じる場面が増えてきている。そもそもこのブログも、「支援者」の読者が一番多いというのがアンケートでわかっている。

というわけで、今どういう情報発信ができるか考え中。Liveストリーミングを使った「発達障害ニュース」という動画配信というプランと、本を出版するということと、毎月Kaienの訓練所を開放して支援者・親向けのイベント(勉強会など)を開催するという3プラン。

とりあえずいずれのプランも今年中を目標にしたい。1,3はともかく2は出来るかな。。。

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ