コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

僕が学生時代だったらやりたかったインターン

僕がやりたかったであろうインターンをイメージしてKaienで募集することにした。いつもお世話になっているビジネスバンクさんのお力をまた借りています。

起業家インターン.COM

そのあたりのMBAに行くよりはビジネスのことを体得できる機会だと我ながら思う。僕と一緒に時間を過ごすことが多いので、その点だけご留意を。。。以下、ウェブサイトから抜粋。

+++

「Kaienの新プロジェクトの立ち上げメンバー募集!」 Kaienインターン生に課せられたミッションは、(1)新たなプロジェクト『TEENS』の企画・マーケティング、そして(2)TEENSを軸にしたKaienの地方展開です。

TEENSとは、小学4年生~高校生3年生の10代の発達障害(疑い含む)のある子どものための学習塾&”部活動”。これまで発達障害の成人にターゲットを絞っていたKaienが子どもにもサービス展開を考え始めたのには理由があります。

発達障害のある子どもを持つ親にとって、安心してわが子を通わせられる塾や習い事を探すのは至難の業です。いじめにあったり、指導者の理解が得にくかった
りするために、どうしても続かないのです。部活動に所属している子どもが少ないのも同じ理由です。変わっているといって仲間はずれになってしまうのです。

しかし、学習塾・部活動や習い事などに行かせられないと、対人能力や社会スキルを磨く機会がなく、他の子供との力の差が年を重ねるごとに大きくなってしまいます。実はこれが最終的に就職力の差となり、発達障害者の就職率の低さにつながっています。

TEENSはこういった現状に問題意識を持ち、まったく新しいタイプの塾&習い事として開発が始まりました。発達障害児が将来の「はたらく力」を意識しな
がら、学習と”部活動”を行える「場」になることを目指しています。インターン生はKaienがこれまでに大人向けに培ってきた就労支援・社会性向上のノ
ウハウをすべて活用し、発達の凸凹がある10代の将来を切り拓くことが求められます。

 

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ