コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

ようこそ先輩2

Kaienは「発達障害の特性を仕事で活かす」。そして「世間のイメージを変える」というメッセージと狙いがある。それに共感してもらった人が訓練に入ってきてくれるし、修了生などとして職場で働いてくれている。いわば「使徒」として社会で活躍してくれている。

Kaienの「使徒」を、訓練でお呼びするのが「ようこそ先輩」の時間。今日もバイクに乗ってさっそうと一人の使徒に登場していただいた。山あり谷ありの人生。今日の1時間のために250枚ものWordの文書にしたとのこと。恐縮です。でもその分とても味のある話で、これから働こうという訓練生には響いたと思う。今度は女性の使徒を呼ぼうと思っているのだが、来てくれるかしら。。。

なお、僕自身もデンマークのスペシャリスタナ(※最近スイスに拠点オープン)からもらったメッセージを伝えている感じがあるので使徒の一人。「使徒」の例を使うと、お前は教祖か?と必ず突っ込まれるので念のため。。。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ