コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

新拠点の仮決定後に西武ドーム

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

夏休みも2,3割のペースで働いています。

今日は横浜市の障害福祉課に呼ばれて会議に出席します。都内で少し仕事をした後移動中です。福祉事業者のワークライフバランスって大事というようなことを言っている行政が夏休みの真っただ中に事業者を全部集めてというのは尋常ではないのですが、そういえば1年前も新宿区でまったく同じ時期に会合が招集されましたので、行政にとっては普通のことなのでしょう。お疲れ様と言う感じです。こちらもお疲れ様なのですが。。。

昨日は本当に何もかも上手くいかない日で、その名残が今日も残ってしまっています。例えばまだPCのキーボードが壊れていることとか、水筒をなくしてしまったこととか、切開した首の傷が若干悪化していてまた病院にいく必要があるとか。。。一方、いくつか進んだこともありました。

なによりも朗報が、就労移行支援の第6拠点、放課後等デイサービスの第4拠点。この物件がほぼ決まったことでしょう。ほっとします。。。

昨日までに2度目の内見や建築・消防を回りまして、物件としては概ねこれでよいのではないかというお墨付きを得たところです。なかなか良い物件が探せなくて今回は10は見に行かずに決められたのでよかったですが、それでも10ぐらいは見に行きました。。。(その前に業態を伝えただけでNGのところも多数ありますので、悲しいところです) 神奈川県内とお伝えしていましたが、狙いよりもやや東側にぶれてしまいましたが、ご関心をお寄せの方、ご了承ください。確定しましたらご連絡をします。

これから物件の正式な契約、行政手続きと、見込み客の皆様へのご連絡と、そして何よりスタッフの採用・配置替えの作業に入ります。スタッフの採用も進捗度合と言えば6,7割なのですが、10割ではないわけで、常に全職種で募集する状況に変わりありません。

契約などもろもろの手続きが順調に行ったら、開所時期は秋から冬になるかなぁという感じです。でもこの開設が終わったら来年はいくつかさらに動かないといけなくなるかもしれません。今回の神奈川県内の新拠点新設もやや遅きに失したというか、慎重に需要を確かめ過ぎた結果、待機者が多くなりすぎるという失態をやらかしてしまっています。普段よりも時間軸を長く考えられる夏休み。今打っている手が上手く行ったら次は何をすべきかは先んじて考えないといけないなと思います。

ということで、いろいろ反省したり、いらいらしたりしたものの、若干機嫌を取り戻して臨んだのが、野球観戦です。

西武 VS 日ハム を見に行きました。岸投手と大谷投手の投げ合いで、なかなか見ごたえありました。大谷投手は高めにボールが浮きまくっていたのですが、それでも155キロをバンバン超える速球は打てないですね。。。ワンチャンスをものにした日ハムが勝つかなと思ったその裏に、不調のメヒアに対してど真ん中の変化球を大谷が投げてしまい、レフトスタンド最上段に逆転ツーランをもっていかれていました。岸投手はさすがエース。ビシビシ低めのコーナーにストレートもカーブもスライダーも決まって、全くと言っていいほど危なげなかったです。テンポの良さは重要ですね。試合も2時間20分ぐらいでさっくり終わりました。

終わった後は球場が解放されていましたので、中に入りました。西武球場に立つのは、、、11歳の時以来だから25年は経っています。。。少年野球のころは、西武沿線の少年野球大会があって、準決勝と決勝は西武球場で試合ができました。我がチームは準々決勝で敗れて夢ついえたのですが、大会の開会式が西武球場だったので、人工芝を踏みしめた思い出があります。当たり前ですが、その時に比べると芝が全然違ってましたし、フェンスの素材も全然違うものでした。

夏暑く冬寒い西武ドームでの観戦はビールが最高でした。天井なければなおさらよいのですが。。。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ