コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

アスペルガーの子の中学受験

Kaienでは つくば でスタッフを急募!! お問い合わせは kaien@kaien-lab.com まで

すべきか、すべきではないのか?

知的に遅れがない場合、公立中学校ではサポートに不安があり、また高校受験では内申点など発達障害の子にはどうすれば点を取れるかわかりにくいケースが多い評価軸が重視されるため、中学校の段階で私立に入れたいと思う親は多い。

今日はそんな話を伺った。あくまで個別のケースによると思うが、たしかに中学受験はひとつの選択肢だなぁと思う。

一方でやはり大きくなるにつれて求められる社会性は複雑さ・不可解さを増す。他の子供さんとズレが生じる可能性も高くなる。勉強が出来れば良いというわけでもない。実際にKaienでは一流大学を卒業しても、働くにははるか遠いケースがあるのを日々実感している。

本人や家族の努力だけでは上手くいかないケースもあり、社会全体の発達障害に対する価値の理解が必要だなぁと感じた。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ