コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

海外メディア 『アスペルガー症候群の俳優』

リリースされたての記事。イギリスだけではなくハリウッドでも活躍している俳優について。

『アスペルガーだと知ることは救いだ』 ~有名俳優のパディ・コンシダインが36歳にして、アスペルガー症候群と診断されたことを初めて語る~ The Telegraph電子版

‘Knowing I have Asperger’s is a relief’ Award-winning actor Paddy Considine talks for the first time about being diagnosed with Asperger’s – at the age of 36.

記事の中で、幼少時代から「普通に見えるようにまねをすることが得意だったが、心の内側では常に苦しかった」と明かしている。

1年ほど前に確定診断されたとのこと。診断後の数週間は「一体俺は誰なんだ?」と思った。が今は診断がとても助けになっている。過去に理解できなかったいろいろのことに合点したし、人生を前にすすめることの力になってくれている、とのこと。

アスペルガー症候群の職種というと、コンピューターサイエンスや数学、物理関係のエンジニアや研究職といったイメージが強いが、俳優は結構おおい部類だと思う。僕の感覚として。。。ちなみに経営者にも一般の比率以上に存在する気がする。。。

Kaien会社ウェブサイト  http://www.kaien-lab.com
YouTubeチャンネル http://www.youtube.com/user/KaienVideo

ニュースレター登録  http://bit.ly/awLJVz 
「自閉症スペクトラムの方向けのキャリア相談会」申し込み  http://bit.ly/iigVrY
###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ