コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

海外メディア 『シカゴ郊外の団体 アスペルガーの青年をソフトウェア技術者で雇う』

なにを隠そうこの団体。僕が米国でビジネススクールに通っているときに、設立をコンサルティングした団体です!!

団体名はAspiritech。Aspergers(アスペルガー症候群)と、Spirit(スピリット)、Tech(技術)が合わさった造語。創設者のBrendaの今考えても素晴らしいネーミング。

記事はこちら。”North Shore company employs mildly autistic to test software” Chicago Sun Times

創設者の息子オラン 当時から太り気味だがサイダーをまだ飲んでいる・・・
コンサルティング中、彼の部屋に僕は泊まっていた。

2年間で9社と仕事をしたという。仕事はソフトウェアのバグ探しがメイン。収入は日本円で1000万円ぐらい。6割が寄付で4割が企業からの売上だという。2年前は数十万円集めるので四苦八苦していたのを考えると、頑張っているなと思う。

僕は一応まだこのAspiritechの団体の理事なのだけれども、細かいことは知らなかった。いずれにせよ、こういう手の団体にはなかなか厳しい米国の環境だが、団体として進化しているのをこうして知れて誇らしい。

###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ