コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

産みの苦しみ 優秀な人に発達障害支援に関心を持ってもらうには?

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

ありがたいことに「Kaienさんは急成長ですね」とか、「TEENSもう次の拠点作るんですか?」みたいに聞かれます。

どうしても大きくしたいと思っているわけではなく、ある程度ニーズが高まって、おそらく長年にわたって利用してもらえそうな人数が集まりそうだなという段階になって、ようやく重い腰を上げる感じです。やはり新しい事業所を出すのはとても勇気のいることです。違う言い方をすれば、やはり不安ですし、怖いものです。

お客さんは来るんだろうかという不安とか、この手のビジネスの場合は行政の許認可は大丈夫かとか、更には新しい事業所を立ち上げるということは新たに社員を採用しないといけないわけで、タイミングよく来てくれるかなぁとかそういう感じです。

特に採用活動は、どんな活動でもそうでしょうが、やはり本当に肝だなぁと、新しい拠点を立てるごとに思わされます。世の中の様々なニーズ・課題の中から、発達障害の支援に目をむかせないといけないなぁということです。対人サービスですので、どの業種よりも人が重要。今まで発達障害が世界の外だった優秀な人をも巻き込む伝播力をなんとかつけたいなと思います。

そのために何をすべきか?こつこつ発達障害の力を実例で輩出していくことと、つまり様々なロールいモデルを作っていくことと、もっと僕が外の世界に打って出ていかないといけないなぁと思っております。

就労移行支援は12月オープンのめどが立ってきました。TEENS(放課後等デイサービス)のほうは、、、それこそ採用次第。まだ一歩採用計画に届かないのですが、1月を目標に頑張ります。採用情報 Kaien/TEENSで働く

写真は新しい川崎の事業所。まだ什器が入っていません。パーティションもまだです。端から端まで結構あるので、つい走ってしまったほど広めの空間です。川崎の発達障害者支援は大人も子供もKaien/TEENSさんと言ってもらえる場にしたいと思います。

ビルはこんな感じの面構えです。2階が当社オフィスとなります。アクセスマップ

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ