コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

ほんとにADHDだけ?

Yahoo!ニュースでADHDの記事が取り上げられていた。
「大人のADHD」片付けられない、不注意で失敗続き…どう対応すれば
ADHD研究の第一人者で米サウスカロライナ医科大のラッセル・バークレー教授は「アメリカではADHD患者が有効な治療や支援を受けられずに生じる労働力損失や、患者の症状に起因した自動車事故などによる経済損失が1000億ドルにものぼると考えられており、
というアメリカらしいすごい定量分析もあり、なかなか興味深い。
触れられていないのは、ADHDに合わせて、ASD(自閉症スペクトラム)やLD(学習障害)が見られるケースがほとんどだということ。ミスが多いのも、単に注意・関心の制御が難しいというADHD由来のものか、全体観が見えずらく他人や周囲の状況が想像しにくいためにミスが発生しているというASD由来のものか、正直分かりずらい。
当社は診断非重視。診断名に引きずられないほうが、その人の特徴・持ち味がわかりやすい。ADHDだけ、の人は稀だと思うので、そのあたりも記事で触れてほしいなと思いました。
発達の凸凹を活かす! 学習支援&お仕事体験プログラム
TEENS横浜 6月オープン予定 
 
発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
Kaien横浜 5月オープン予定

##

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ