コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

今週木曜日、スマホアプリでのインターネット報道番組 「AbemaPrime」で大人の発達障害と当社が取り上げられます

当社について。まずは利用説明会にお越しください。採用情報も下記から。

——–

ウェブサイト更新の関係でしばらくブログが書けなくなる可能性があり、連投しています。

今日はテレビ局の取材を受けました。といっても、いわゆる地上波ではなく、BSチャンネルでもなく、YouTubeなどのインターネットTVでもなく、iPhoneなどスマホのアプリで見るテレビ局からの取材です。先日頂いた取材依頼メールをかいつまむと以下のような感じです。

テレビ朝日でインターネット報道番組「AbemaPrime」を担当しております。当番組は4月からスタートした「AbemaTV」(※)という無料アプリで見ることができるテレビ朝日とサイバーエージェントが運営するインターネットの報道番組「AbemaPrime」という番組で、月~金の平日・夜20時より放送をしております。、社会学を学ぶ定期コーナーの中で、「発達障害」に関して企画を考えております。その中で、発達障害をもつ人たちへ就労支援や大学生への支援を行うなど、「大人の発達障害」に苦しむ人たちの支援を多く行っているKaien様にぜひ取材のお願いとご協力をいただきたくご連絡させていただきました。

番組ウェブサイトからのキャプチャ ここに堀潤はいない
 

(※)サイバーエージェント社のものなので、Ameba(アメーバ)かと思いきや、Abema(アベマ)なのにご注意いただきたいです。

最近、当社は立て続けにテレビの取材が来ていて、NHK教育や、放送大学(NHKの関連会社が撮影など行っている)などが来月取材に来る予定ですが、どうも大名行列気分でイケスカナイ感じです。同族嫌悪と言ってよいでしょうか。。。自分もこんな横柄に取材していたっけな、みたいな感じに自分の過去を見るようで、悲しくなります。

(一応誤解の無いよう念のため。NHKには今でも感謝していますし、民放が総崩れの中、良くやっていると思います。受信料に支えられた経営の強さと、なのでゆとりある取材体制のたまものだと思いますが。。。)

一方で、今回のAbemaTV。なんとiPhoneで取材をしていてビックリしました。確かにスマホで見る番組なので、スマホで撮影すると親和性が高いのでしょうね。小型のズームレンズや、やはり小型の集音マイクはつけていましたが、iPhone6s Plusと思える機材での、非常に機動的な撮影でした。

ちなみに、聞かれていないですが、AbemaTVの取材者が、若くて美人な女性だったということは関係ありません。純粋に、取材者として、応援したくなりました。今日は朝何も考えず、ついユニクロのポロシャツを着ていたことを後悔しました。

そして、これも聞かれていないですが、AbemaPrimeのゲストの一人は元NHKアナウンサーの堀潤とのこと。NHKアナウンサーの同期です。(実は親同士も大学と大学院で同じ研究室の同期という因縁です。)15年前の新人研修以来、堀潤とはほとんどしゃべっていないのですが、こんな形でニアミスをするとはなんともありがたいことです。残念ながら放送は木曜日で彼の出番は月曜日。また次の機会に期待したいと思います。

放送日を再掲します。2016年7月14日(木)20時~ AbemaPrimeというスマホ放送で。アプリはiPhone と Android に対応で、無料でダウンロードできます。

念のため、内容は発達障害を社会学的に切るということで、どういう感じになるのでしょうか。一応、いつも思っていることを淡々と述べさせていただきましたが、スマホで見る視聴者像がわからず、反応がいつもの取材以上に楽しみです。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ