コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

ドボ8

今年はドボルザークの交響曲第8番(通称:どぼはち)を演奏するらしい。ブラームスの悲劇的序曲もあるらしい。僕が所属していた東京大学音楽部管弦楽団(通称:東大オケ)の駒場祭の今年の演目である。

残念ながら今年(11月24日)もいけない。来年は行ければよいなと思う。僕の時はブラームス交響曲第2番だった。あの時なんであれだけ頑張っていたのか不明。今の大学生は就活に向けて頑張っているだろうに、必死に楽譜と格闘していた。大学時代では数少ない良い思い出である。

強引に仕事に絡めると、、、50~100人程度で演奏するオーケストラは、(音を出せない)指揮者など役割がはっきりしていて、会社組織にとても似ている。僕はファゴットという不思議な楽器を吹いていたが、それはそれで楽譜上は限られた役割の中でどのように全体に良い影響を与えるかを考えることを学べたのかもしれない。

以下はおそらく駒場のオケと比較してはいけないだろうが、、、知らない方のためにベルリンフィル×アバドによるドボ8の4楽章。パユ(第1フルート)が相も変わらず凄まじい。


##
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ