コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

4期生の面接が終わる

4期生の面接を一日で終えた。僕はもっぱら記録員に徹して、実際の質問はしごと財団の方と、Kaienの講師である南さんにお願いした。5人の合格者を決め、一服。その後、色々と仕事が残っているので、とりかかっている。コーヒーを飲みながら、もう一服中。

このブログは訓練生も、修了生も、読んでいるのを知っているので、すこし悩んだが、やはり書いてしまおう。1,2,3,4期とカラーを感じる。1期生は「個」、2期生は「鋭」、3期生は「静」で、4期生は「賑」かな。

1期生はスタッフが混乱していたこともあったし、そもそも様々な特性の人が入り乱れ、個性が目立った。2期生は鋭敏な方が多く、スタッフも勉強することが多かった。あさってでトレーニング期間が終わる現在の3期生は静かに黙々という感じ。4期生は全体としてみると賑やかになりそう。

それと、近い内にブログにも書くつもりだが、どうしても一般に言われている自閉症スペクトラムの割合に比べると、女性が多くなる。男女比は大体2:1の割合。この傾向は今後も続きそうだ。

それにしても今回は泣く泣く不合格という方が幾人かいた。国・都の予算をいただいての職業訓練(障害者委託訓練)の一環なので、人数が割り当てで決まっている。なのでどうしても受け入れられない枠が出てくる。

障害者委託訓練については来年度も応募するが、一方で国の予算に頼らないKaien独自の訓練も準備を進めている。こちらでは、今回どうしても不合格にせざるを得なかった人にも参加してもらえるチャンスが増えるような形にできるとおもう。残念ながら牛歩のような前進速度だが、それでも輪を広げていきたい。

明日は障害者就労・生活支援センターのアイ・キャリアさんの勉強会でお話させてもらう。プレゼン資料は作ったのだけれども、これで本当に支援者の皆様のニーズにあっているのか??結構不安はあるが、現状をお伝えしてノウハウを共有出来ればと思う。

+++

夜の作業にはモーツァルトが効く。8歳か9歳の時の作品。

+++
Kaien会社ウェブサイト  http://www.kaien-lab.com
ニュースレター登録  http://bit.ly/awLJVz 
「自閉症スペクトラムの方向けのキャリア相談会」申し込み  http://bit.ly/985ume
###
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ