コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

横浜市の自閉症啓発デイ イベントに登壇 3/29(土)

横浜市のモデル事業を行って2年半。来月で終了する。昨日、最後の企画検討委員会があった。評価も高く、今後どのように成果を全国に広められるかの話が多かった。
具体的には、厚労省はどうしても縦割りの組織で、今回のモデル事業も管轄以外は存在自体をまったくご存じないので、行政にどう理解してもらうかが僕は大事だと思っている。実際今週、官僚が当社に見学にいらしたが、おそらく隣の部局で有ろうに、こちらからお話を持ち出さないと横浜のモデル事業をご存じない感じ。。。
発達障害は少なくとも厚労省、文科省、内閣府のかなりの政策に関連すると思うので、ぜひ横断的に情報を共有・活用して、税金を有効に使っていただきたいと思う。
さて、そのモデル事業の成果も含めて、横浜市の自閉症啓発デイに関連するイベントで当社から登壇させていただくことになった。(登壇するのは僕ではない。。。)
昨日の市からの説明だと、まだ席に十分ゆとりがあるらしい。

世界自閉症啓発デーin横浜~発達障害者就労支援フォーラム~http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/shogai/hattatu/20131218153114.html

なお、自閉症啓発デイ(4月2日)は、9月が年度初めで、4月頭はのんびりムードの米国に合わせた?イベント。日本では年度初めの変わった時期にある。横浜市のイベントは、少しでも参加者を増やそうと3月29日(土)と週末に企画されているのだと思う。

##

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ