コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

祝1000記事 第110回日本精神神経学会学術総会で発表してきました

1000個目の記事となります。ご愛読いただきありがとうございます。今後もこつこつ発達障害についての気づきを中心に投稿してまいります。

さて、今日はパシフィコ横浜で開催された『第110回日本精神神経学会学術総会』に登壇してきました。全国各地から精神科医の先生方がまさに一堂に会した学会です。発達障害は今やはり関心が高く、数百人は優に座れる会場も立ち見が出てかつ会場に入りきらずロビーからも視線を感じる、かなり熱い(でも会場は殺人的に冷房が効いていた)シンポジウムとなりました。

医者ではないので「ご招待」での参加
本当にすごい人人人、医者医者医者の空間でした・・・

シンポジウム名は、『高機能発達障害の職場における課題と精神科医療の取り組み』。司会は
発達障害者向けのデイケアをされている五十嵐良雄先生(メディカルケア虎ノ門精神科)、そして登壇者はこの道では知らない人がいない加藤進昌先生(昭和大学附属烏山病院)、そのほかにもこの前の札幌出張の際に歓待していただいた横山太範先生(医療法人社団心劇会 さっぽろ駅前クリニック 北海道リワークプラザ)などでした。

僕が話すのはかなり違和感がある場でしたが、最後に「こういう発表があっても面白いね」と加藤先生にいっていただけたので良しとします。会場でお約束した通り、今日のスライドは以下の通り。また当社のウェブサイトにものっけましたのでご覧ください。

Kaien最新情報 第110回日本精神神経学会学術総会に登壇
http://www.kaien-lab.com/?p=4480



###

発達の凸凹を活かす! 学習支援&お仕事体験プログラム
TEENS新宿・横浜 (秋葉原計画中)
 
発達障害の強みを活かした就職・活躍を!
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ