コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

東京は10期修了 横浜は学生コーススタート

Kaienで働きませんか。応募は

kaien@kaien-lab.comまで

東京では「発達障害者向けの事務・IT職業訓練」。第10期が修了。いつもどおり修了生から職業訓練の感想を頂いているので以下貼りつけたいと思う。

(1)Kaienでの職業訓練を受講して、私は自分独自が抱える発達障害の特性と向き合い、その強みや弱みを知ることで、自分がどのように就業できるか、その可能性を模索する事が出来た。下記の項目は、私が訓練の中で感じたことである。
・就業経験が浅い私にとって訓練は、良いソーシャル・スキル・トレーニングになった。
・第3者から見た自分の欠点や利点が分かり、参考になった。
・中間・最終とその都度自分を振り返る機会に恵まれた。
・悩みや愚痴など仲間に相談。一人で悩まない。
・話の構造化については、普段から、結論を先に論じて話を展開するように心がける。
・会社に入ったら、お客様に出すような文章は必ず先輩や上司に見ていただく。ネットでは、校閲機能を活用する。

(2)いつでも質問が出来る環境だったので、その点はやり易かったです。訓練を通してわかったことは自分の弱点がはっきりしたことです。職場でミスが多かったのは、理解がずれていたのではなく、メモ取りが不十分だったり、理解出来てなくても質問せずに無理やり作業をしようとしていたからだと思いました。あと、入力ミス等の単純ミスで手直しが多かったのも、早くやろうと焦るあまりに落ち着きをなくしていたんだとわかりました。段取りを立てるのも苦手で相談するタイミングも分からず苦戦しました。相談するタイミングというのは、今だな、とかそろそろしようかなとかいう感覚がわからないので、時間を決めてやっていこうと思います。作業速度が遅いのも、自分の力量把握をし、段取りを立てて見通しを理解することをしていけば改善していくのではないかと思いました。最後に、人からフィードバックをもらえることは、なかなかないことなので客観的に自分を知ることには非常に助かりました。自分の得手不得手、とくに出来ているところがわかったのはよかったです。目標を立てやすくなるし、意欲を上げるのにも助けになるんだなと思いました。これからも訓練で分かったことをもとに苦手克服することをしていきたいと思います。

(3)体調不良による欠勤が目立ち、最大の課題は体調管理であると痛感しました。体調を崩してしまってからでは遅いので、規則正しい生活を心がけ、体調を崩さない努力が必要だと感じました。仕事をこなす上で常に必要になってくるホウレンソウ+質問については、内容が冗長にならないよう、5W2Hを使って簡潔に話ができるように心がけたいと思います。マルチタスク、ワーキングメモリに対する不安はありましたが、最終フィードバックでは高い評価を頂きました。ワーキングメモリに関しては、自分が特に業務において危惧しているところなので、メモの取り方を工夫して、「記憶でなく記録」によって聞き漏らしのないようにしたいと思います。敢えて難易度の高い課題を与えられ、ホウレンソウ+質問が必要となる場面が多く作っていただき、そこでうまく自分が躓いている点、相談したい内容を上司に伝えられるかが試される内容の訓練だったので、非常に勉強になりました。まだ「ホウレンソウ+質問力」は自分では不十分だと思いますので、今後、就職して仕事をしていくにあたって、更にホウレンソウ+質問のスキルを磨いていきたいと思います。特に遅延が発生しそうな時にいかに早く上司に現状を伝えられるか、という点が課題になると思うので、早期の報告・相談を心がけるようにします。発達障害者が定型発達者と比較して苦手だと思われる点にターゲットを絞ってカリキュラムが組まれていたのが非常に良かったと思います。

(4)いまだに(自分が思っている程)改善出来ていませんが、ホウレンソウの重要性は理解出来ました。これからは、自分の判断が正しいか、確認も兼ねて報告します。そうすれば、何が分からないのかが分かると思います。メール等の報告に誤りがあった際、すぐに教えていただけた事(がありがたかった)です。指摘も分かりやすく、すぐに修正出来ました。

すでに次の期である11期(2012年4月~)の募集が始まっていて、しかも近々に募集の締め切りを迎えるので、早めにお申込みいただければと思う。要件を満たせば求職者支援制度による給付金(例:月額10万円)も支給される。詳細はこちら=> http://bit.ly/kaien12p

そして横浜では学生コースがスタート。明日から本格的に、オンライン店舗のKODOMO福の運営に携わってもらうことになる。

###

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ