コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

話題の新書「発達障害」にKaienが!

 昭和大学医学部教授であり、烏山病院の院長でもいらっしゃる岩波明先生が書いた「発達障害」(文春新書)。3月に発売。実はまだ読んでいなかったのですが・・・ここ最近、利用者の方から「本でKaienを知って・・・」という話を複数聞くようになり、当社スタッフからも「Kaienが載っていましたよ」ということを聞いて、今日は早めに帰宅できたので家の近くの本屋に寄ってみました。

  

 なんと平積みになっていました。サラサラとページをめくったところ、たしかに発達障害の様々な解説の後、社会適応のための部分(本の最後の最後)に記述がありました。『Kaienは株式会社である。代表の鈴木慶太氏が…(中略)…鈴木氏は元NHKアナウンサーという異色の経歴の持ち主だが、3歳の息子が自閉症…』と紹介が始まり、当社の医学専門誌への論文を引用する形でKaienを通じた就労支援の状況が解説されています。

 ”帯”の『佐藤優氏絶賛!』というのもすごいです。それにも増して自分の名前が載っている新書っていうのは不思議なものです。10年も前に辞めたNHKがまだ威力があるのも、ありがたいことだなぁと思います。

 岩波先生にはまだお会いしたことがないのです。でも今月末にマイナビニュース主催のADHDの啓発イベントで初めて一緒に登壇させていただくことになっています。(当社の指定医をお願いしているハートクリニック横浜の院長でいらっしゃる柏淳先生もご一緒なのですよね。)

【参考】マイナビニュース主催 「大人のADHDセミナー」に登壇
 予約は2017年5月23日まで 開催は5月28日(日)

 岩波先生にはイベントの席でお礼を言わないとなと思っています。

関連ページ
この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ