コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

行列商法?

 一つ前のブログでご紹介した通り、2017年9月に当社の放課後等デイサービスとしては第6拠点となるTEENS吉祥寺をオープンする予定です。

【参考】お洒落な街にTEENS新拠点 吉祥寺駅近くに9月開設予定

 先週の金曜夜に、希望者向けの説明会の申込みフォームを公開しましたが日曜午前の受付を最後に、2回分の席が満席になってしまいました。これ以上募集すると利用できない人が大多数になる可能性があり申込みを閉じています。

 興味関心をお持ちいただくのは大変ありがたく、今後も当社サービスへの期待感を維持・向上していきたいのですが、2つ思うことがあります。

行列商法!と思われるのではないか?

 行列商法というのは、「わざとレジの数を減らしたり、店内に客を入れないようにして店の外に並ばせたり」して、「人間の心理効果を利用し、その店の商品、サービスが人気があると錯覚させ」る方法のことだそうです。TEENSも自信のあるサービスではありますが、物を売るのではなく、対人支援・体験を提供していますので、そうは満足する結果ばかりが出せるわけではなく、もちろん失敗もあります。

 放課後等デイサービスという、ある意味使い勝手の良い制度を活用させていただいているというのが大きいのですが、またこれまで興味・関心を頂いていた方が多数いてその方々のリストにメールをしたためより短い期間で埋まったのですが、いずれにせよあまりにも利用までの道のりが遠いと過剰な期待を与えてしまいそうで心配しています。

 スタッフは一生懸命現場で働いていますが、あくまでも普通の人たちが頑張っている範囲ですので、ご利用の際はその点はご了承いただき、長い目で当社とおつきあい頂きたいなと思います。またわざと拠点を増やしていないわけではなく、つまりわざと行列を作っているわけでもないのもご理解頂けるとありがたいです。

結局、スタッフ採用・人材教育が追いついていない

 スタッフを沢山採用し、人材教育を施せば、ニーズに合った数の拠点が出せます。でも今、待機が年単にになるほどでありながら出店ペースが上がらないのはやはり採用・教育の部分です。以前に比べると当社も”型”が出来ていて属人的な部分が少なくなり、より幅広い人に働ける組織になりつつ有るのではと思いますが、まだまだ追いついていません。

 今後も首都圏で拠点を増やしていきたいと思いますので、ぜひ以下の「採用情報」をご覧頂いて応募につながって頂ければなと思います。

【参考】採用情報

発達障害に特化した就労支援 Kaien代々木 来月(2017年7月)オープン

 

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ