コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

今秋・冬の家族会や行政主催セミナーでの登壇予定岡山・名古屋・東京(武蔵野市/江東区)・大阪・島根でお話しします

 金・土と凹むことが多かったですが、本日は比較的のんびりとTEENSのお仕事体験のセッションを見ながら過ごせています。オフィスの端っこで行っている作業が、講演資料の準備です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-12

講演資料の一部

 

 もしかしたら他にも当社が受けているセミナーがあるかもしれないですが、概ね僕が(登壇するなどして)理解しているもので秋から冬にかけての講演を以下にまとめています。

 名古屋のイベントは非常に大きなホールしか取れなかったということでいくらでも収容できるのではないかと予想していますので、ぜひいらしてください。イベントまでちょうど1か月です。

10/29 一般社団法人日本児童青年精神医学会 第57回総会(岡山・岡山市)
10/30 愛知県自閉症協会つぼみの会 平成28年度 高機能自閉症向けセミナー(名古屋市)
11/07 しょーとてんぱー(東京・武蔵野市)
11/11 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 第24回職業リハビリテーション研究発表会 パネルディスカッションⅡ「発達障害者の就労支援を進めるために ~支援の手助けをするツールの活用~」(東京・江東区)
12/01 学生支援機構・筑波大学 「発達障害学生支援における修学支援とコンプライアンス」(大阪市)
12/11 島根県東部発達障害者支援センター「ウィッシュ」(島根・出雲市)

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の毎年恒例の一大イベントである『第24回職業リハビリテーション研究発表会』は実は職業センター出身の当社スタッフが登壇。〆切が1週間後に迫った日本児童青年精神医学会の『第57回総会』はガクプロ関係を鈴木でない当社スタッフがお話しする予定です。

 もともと自分は医学・福祉素人ですので、専門的なイベントになればなるほど、現場スタッフに今後は出て行ってもらおうと思っています。もし講演のご依頼があれば関連ページにあるお問い合わせのメールアドレスからご連絡ください。

関連ページ

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ