コーポレートサイト : 株式会社Kaien
MENU

ベネッセ教育総合研究所でお話をしてきましたCO-BO 発達障害のある人たちの就労に関わる問題

 今日は新宿の貸会議室でベネッセ教育総合研究所さんに招かれ「発達障害のある人たちの就労に関わる問題」についてお話をしてきました。

 なんでもベネッセ教育総合研究所さんでは社会問題の理解とモデル化を目指し高校生などの若者に考え、行動するきっかけを与えるために行われているそうです。外国ルーツの子どもの社会問題や、貧困層の子どもの社会問題、発達障害の子どもの社会問題というテーマを年単位で取り上げ、今年は発達障害の就労問題とのこと。

 僕の前には、東大先端研の近藤武夫先生がお話しされています。合理的配慮から始まって、学校から社会にどう送り出すかという視点ですね。ちょうど記事になったばかりとのこと。参考になると思いますのでぜひご一読ください。「発達障害のある人たちの就労に関わる問題」東京大学先端科学技術研究センター 近藤武夫准教授編【前編】

 僕に期待されていたのは、世の中を俯瞰しながらも、就労支援の現場から見える社会課題を、行政の観点から、当事者の観点から、支援者の観点から、教育現場の観点から、そして企業の目線から考えるようなヒントを与えることだったようです。大層な期待ですが…。

 あまり希望的なことは言えず、非常に現実的な、時に大きな壁に気おされる印象もあるという率直な話をしてきました。今日お話ししたものは年明けごろ記事として公開されるそうです。ぜひご期待ください。

関連ページ

この記事をシェア / ブックマークする
Google+1
はてブ
あとで
Line
ページの先頭へ